個人で稼ぐために

4か月の入院を経て2015年3月末日退院した私はこれからは個人の能力で稼がないといけないと感じ、為替や株の勉強をしようと思い立った。保険の研修生時代にも山梨の一成や下関の益野君などはデイトレで結構稼いでいた。車を買い替えたり優雅な彼らの取引に憧れてもいた。また途中で研修をやめたりしていた。とても理にかなった稼ぎ方だと思った。

ただし保険ビジネスが一点だけ買っているところがあった。

それは仕入れがかからないことであった。デイトレも株も種銭は必要だ。つまりは特定銘柄を買うにも通貨ペアを買うにも仕入れが必要という考えになる。

株は紙切れになるが通貨の価値はなくならないと考え、為替を勉強することにした。取引方法はデイトレ以外にもさらに短期のスキャルピングと言いうものもあるということを知った。そこで手の空いた時間にエントリー出来るスキャルピングで勝負しようと思った。底でネットで人気のあった為替を使った(と思い込んでいた)は生取引のバイナリーオプションをやってみることにした。最初はテクニカルも何もわからないのでまずは運試しをした。デモトレで15分取引で自分の読みを試したら結構増えたのだ。これでやってみようと思った。

そしてネットで出来る限りの情報を調べてどうやら本当の情報は無料で転がっているわけではないので有料のものを受講しなければいけないということ。そしてそのような初心者をだます詐欺や高額塾と呼ばれるものが多数存在することが分かった。私はネット書籍の維新の介さんのものと初心者向けのコンサルを受けることにした。ポイントを知らず、投資をすることは、小舟で太平洋に漕ぎ出すようなものだと思った。

バイナリーを選んだ理由は二つ。一つ目は保険代理店の契約解除で収入を絶たれた私は種銭がないのでなるべく少額で始められること。次にルールが簡単で特別な知識やサイトの操作など覚えなくてよいということだった。

Twitterのフォロワーも1000超えを果たした頃に或るアカウントから「バイナリーオプションのシグナル配信と無料レクチャーしています。本気の方は連絡ください。おバカな私は連絡してしまった。飛んで火にいる夏の虫。。。

[PR]
by chroloponics | 2017-09-12 12:16 | Comments(0)